Menu
  • 098-860-6869
  • ケラマダイビング予約フォーム
  • ケラマダイビング簡単予約
  • 098-860-6868
  • ケラマダイビングよくある質問
  • ケラマダイビングメール相談
  • ケラマダイビングログイン
  • ケラマダイビング新規登録
  • ケラマダイビングポイント紹介

※すべて見やすい税込み価格です。
※当社は国立公園に指定している座間味島・渡嘉敷島・阿嘉島、本物の慶良間諸島をご案内しております。
半日で行ける(チービシ諸島)ではございません。
慶良間ダイビング

安全や楽しさは「人」で決まります。

安全実施要項

1.ダイビングをするに当たって心身共に健康状態を維持し、アルコール類や危険性のある薬物を避け、常にスキルをさびつかぬ状態を保つこと。

2.知らないポイントでは、潜らない。安全管理上、スタッフトレーニングにて経験をつみガイドにあたる。コンディショナが悪い場合は潜水を中止すること。また、お客様おストレスになるダイビングポイントは避けること。

3.使いなれた器材を使用すること。使用前には調整、点検を怠らず残圧計、震度計、コンパス、オクトバス(バックアップ空気源)、パワーインフレーターが作動するか確認する。また、残留窒素管理を徹底するためにすべてのダイブコンピューターを利用した活動をする。

4.潜水に関する説明や指示およびボートの利用説明や海況の説明を徹底します。安全に関する同意および健康に関する確認を徹底し安全にメニューへの参加ができない場合は、参加をお断りする。

5.潜水中はバディーシステムを守らせ、離ればなれになった場合の連絡方法や再集合方法、緊急手順を含むブリーフィングをおこなう。

6.1分間18メートルの浮上を守り、中性浮力となるようにウエイト調整をすること!また、ダイビング終了時には毎回、安全停止を行うこと。

7.ダイビング中はただし呼吸をおこなわせること!水中にいる時は動きすぎによる疲労は避け、絶対に息ごらえやスキップ呼吸をさせてはならない!また、残留窒素に考慮して十分な水面休息時間をとります。

8.フロート(浮き具)、その他水面ステーションを設置し使用すること

9.各スポットでの漁業規制や潜水旗の使用を含む潜水に関する法律や規制に従うこと!
 
10.ダイブコンピューターを利用し安全の為、潜水時間に余裕を持った減圧不要限界ないでダイビングを行うこと!また、自部の受けた訓練および経験レベル内の潜水に心がけること!

スタッフ教育について

●安全対策マニュアルを策定しており、朝礼などで復唱してスタッフ全員と共有し、また、月に数回のスタッフ全体勉強会で安全対策の見直しと改正をつねにおこないます。

●事故現場を想定し、マネキンでEFRとAEDの使い方の勉強を定期的に実施しております。

参加条件 10歳以上の健康な方(但し、未成年者は保護者の同意書が必要です。)

下記リストの中に、過去も含めてあてはまり、ダイビング活動への参加に支障のある方は参加をお断りする場合があります。
病歴書に該当する項目がある方はダイビング活動への参加に支障がないとする医師が記載された診断書が必要になることもございますので予めご相談ください。未成年の方は保護者の方の参加同意書が必要となります。⇒病歴診断チェックをしましょう!

ろくまく炎|ぜんそく|鼻(副鼻腔)のトラブル|自然気胸|ひどい肺炎|過呼吸症候群|その他呼吸器系トラブル|糖尿病|狭心症|高・低血圧|めまい|意識不明を起こす体質|その他循環器系トラブル|情緒不安定|薬を含むアレルギー|乗り物に酔いやすい|圧平衡の不調|頻繁な胃痙攣|頻繁なひどい頭痛|睡眠薬や薬品の常用|現在伝染病に感染している|肺結核|花粉症|定期的に薬を服用|不整脈|動悸|閉所・高所恐怖症|アルコール中毒|難聴|てんかん|妊娠

ダイビング後の飛行機搭乗について

ダイビング後の飛行機搭乗時間に制限がございます。
当日の飛行機搭乗に関しましては気圧の変化により身体に危険を及ぼす可能性がございますので各種ダイビングメニューのご参加をお断りしております。
また、複数回にわたるダイビング後の飛行機搭乗は18時間の待機が必要となります。
皆様のダイビングライフを安全に過ごして頂く為にご協力の程、宜しくお願い致します。

ボートでの注意事項

1.ボートに乗船しましたらタンクをご用意しておりますので器材セッティングをします。器材チェックが終了してバルブを閉めましたらチームごとに寝かしておいておきましょう。器材のセッティング忘れやチームがわからない場合はお気軽に近くのスタッフに聞いてください。

2.タンクの残圧は170気圧〜200気圧です。それ以下でしたらタンクを交換をしますのでスタッフにお申し出ください。また、器材忘れや器材が不調の場合は予備器材をボートに常時ご用意しておりますのでお申し出ください。

3.船上でのおタバコは灰皿をご用意しておりますのでそちらにてお捨てください。また、お吸いにならないお客様の為にも喫煙は船尾にてお願い致します。

4.ボートが出航したら、船のヘリには絶対に腰掛けないで下さい。他の船の引き波やうねりのせいで揺れてしまい、落ちてしまう可能性がございます。また、走行中は船尾への移動、フライデッキ(2階)への移動も極力避けましょう。

5.シャワーの水につきましてはたっぷりご用意しておりますがそれでも限りがございます。無駄使いは避けましょう。

6.トイレにご使用につきましては紙類や生理用品は詰まりの原因になりますので設置してありますゴミ箱にお捨てください。また、他のダイバーが嫌な思いをさせない為にボート「STELLAR」にはトイレ用タンク、バルブも設置しております。

7.フライブリッチ(2階)へは体を階段に向けて上り下りしましょう。また、足元が濡れているとすべる可能性もございますのでご注意ください。

8.船酔いになってしまった場合はトイレに閉じこもってしまいますと余計に酔いを悪化させてしまいますのでボート上の船尾にてお願いします。脱水状態も防ぐためにも船にご用意しておりますお茶をお飲みください。TEA-DAにて船酔い薬もご用意しております。必要な方は乗船する前にお申し出ください。

9.エントリー、エキジットは船長もしくはインストラクターの指示があるまでは近づかない様にしましょう。特にドリフトの際は要注意です。

使用船のご案内(快適沖縄ダイブ宣言)

 
所有クルーザーティーダ沖縄ダイビング専用船はここが違います!クルーザー船でフライデッキ・キャビンともに広々と使用できます。荷物置き場もあり、濡れることなく保管が可能です。トイレ・温水シャワー完備しておりキャビン内は広々!冷暖房完備で行き帰りぐっすり休息がとれます。着替えはキャビン、トイレ(綺麗)、キッチン(カーテン付き)3箇所で可能ですので待ち時間を短縮出来ます。フライデッキ(2階)もとても広々とした座席等も完備していますので船の弱い方でも安心して使用できます。2階には飛び込み専用箇所があり、4m近くの高さからケラマブルーへ飛び込みも可能です。(スタッフの説明を聞いてからご利用をお願いいたします。)海遊びを考えて作られたダイビング専用船となります。 
十分に足を延ばして休めるぐらいのフラットの空間。床はスポンジ状のシートを敷いているためそのままゴロンと横になれます。又冷暖房完備の為、帰りのツアーでは熟睡間違いなし!起きた時には【もう着いちゃった!】という感じです。もちろん、長距離を必要とする遠征ダイブなどにはもってこいの装備です。
船内キャビン
2階デッキは広々とフラットタイプになってます。又奥行きの深いシートですので、ポイントまでのんびり座ってくつろげます。日差しが当たらない場所ですから特に女性の方には安心ですね。また、両サイドには透明なカバーがあり、波しぶきや雨などの濡れなどがございませんので快適に参加可能です。
フライングデッキ
ソファーはスポンジ状のシートなのでお尻が痛くならずまた、見た目以上に広いので寝そべることも可能です。また、冬場対策として空間にエンジンの熱風を送り快適に過ごすことが可能となっております。もちろん、無料にてボートコートも貸し出ししておりますのでご安心してツアーの参加が可能です。
1階シート
 
2階デッキには飛び込み専用スペースもございます。手すりをまたがる必要はなく、安全に飛び込みが可能となります。高さ4メートルの場所からの飛び込みはかなりスリルがございます。一度、試されてみてはいかがでしょうか?
飛び込み専用スペース
1階部分の両サイドにも透明なシートを完備!波しぶきや雨・風などを防ぎ快適なダイビングツアーにご参加頂けます。
防水・防滴シート
当店のBOAT LUNCHは全てHOME MADECOOKING!(和食・洋食⇒天候・海況・スタッフの気まぐれにてメニューが替わります。お好きなものをご自由にお取り下さい!何かリクエストがあれば受付けます。
ランチカウンター
 

緊急時に備えて

 
添付画像水中で呼吸が苦しくなる
動きすぎによる疲労か呼吸が浅いのがほとんどの原因の一つです。陸上でも同じだと思いますが水中では何かにつかまり、深呼吸をして休みましょう。その場合は担当インストラクターに報告してください。

担当ガイドやバディーとはぐれてしまたら・・・
水中でインストラクターとはぐれてしまったら1分間探して浮上しましょう。水面についたら浮力を確保して助けを求めてください。水中にとどまり探すことは絶対にしてはいけません。また、バディとはぐれしまったら周りを探しいなければインストラクターに報告しましょう。

水中で気分が悪くなったら・・・
気分が悪くなったら勝手に浮上して戻ることはしないでください。担当のインストラクターに報告して指示を受けてください。吐きそうであればレギなどを外す様なことはせずにパージボタンを押しながらそのまま吐いても問題はございません。

何度もマスク・レギに水が入る・・
ほとんどの場合がマスクが緩いかスカート部分になにかが挟まっているか、レギュレーターの場合はくわえ方がまずいか破れのどちらかです。そうならない様にする為にも必ずず器材は使用する前にチェックをしましょう。水中では問題のない程度であればインストラクターに報告して指示を受けてください。また、浸水げ原因で呼吸が苦しい場合はバディーかインストラクターの予備空気源(オクトパス)をもらってください。 

船上で寒くなったら・・
秋・冬・春の時期は、天候により陸上が寒くなることがございます。その場合、船の中には常にボートコートをごご用意しております。ウエットスーツ生地なので群れた状態でも問題はなく体の熱を逃がさずに暖かさを保てます。必要な方はご予約時にご連絡するか、船の上でスタッフにご用命下さい。 

緊急時に備えての装備

AED
緊急時に備えての装備は怠らずにしたいものです。TEA-DAスタッフは緊急事態が起こってもすばやく対処できる様に予備器材をはじめシグナルフロート、シグナルミラー、ダイブホーン、水面着色用マーカーを常に携帯しております。また、緊急事態にはかかせない酸素吸入器やAED(自動体外式除細動器)も常備しております。AEDとは心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

ゲストの皆様もできる限り揃えて携帯されることをお勧め致します。TEA-DAでもご相談を承っておりますのでお気軽にお聞きください。 

事前チエック!

 
※必ずご確認ください。

【お知らせ】

◆ホテルお迎え時間・集合場所(レンタカー使用のみ)につきましてはツアー開催前日の20時までにご携帯電話・ホテルフロントにご連絡を致します。
◆当日天候上の都合で突然、行き先の変更、ダイビングそのものが中止になる場合もございますので予めご了承ください。
◆レンタカーでお越しのお客様は駐車場をご用意致しております。
 港集合につきましては一部1日¥500の有料駐車場のところもございますので予めご了承ください。
◆船酔いがご心配な方は予め船酔い止め薬をご利用ください。
◆キャンセル料金につきましては、ツアー開催前日AM12:00までにご連絡をお願いいたします。それ以降については、前日50パーセント、当日100パーセントのキャンセルチャージが発生いたしますのでご注意下さい。
◆送迎に関しましては那覇市内とさせて頂きます。それ以外につきましてはご相談ください。 
到着日からの開始につきましては無料にて空港までお迎えに伺います。
集合場所につきましては下記をご覧下さい。
また、到着後お手数ですがショップまでご連絡くださ。

【空港内お迎え場所 1階−到着ロビー 】
那覇空港
●到着口AとBがございます。到着口から出ましたら左手にある4番出口へ向ってください。
●4番出口から出ましたら左のレンタカー乗り場へ歩いてください。
●レンタカー乗り場につきましたらお手数ですがショップまでご連絡ください。
スタッフが待機しております。ご連絡先:098-860-6868 
お客様の声
MORE

海も船も楽しく過ごさせて頂きました。(トローリングは残念ながら釣れませんでしたが(笑))特に島には昔ながらの赤瓦にシーサー、時間を忘れるくらいにのんびりできました。合計8ダイブ、満足のダイブクルーズでした!明日から仕事ですが、沖縄ぼけがいつまで続くかが不安ですが・・・(笑)

昔の沖縄はこうだったんだ!と思わされるくらいのツアーでした!イソマグロ・ギンガメアアジのトルネード、青がすごく際立つ洞窟、断崖絶壁のドロップオフなどなど多くの生物、大物との遭遇に感動させられるツアーでした。PS バーベキューは特に最高でした!

沖縄でダイビングのお問い合わせは今すぐ、こちらから!
tel
098-860-6868
沖縄ダイビングによくある質問 沖縄ダイビング簡単予約
fax
098-860-6869
沖縄ダイビング予約 沖縄ダイビングについて相談フォーム