Menu

沖縄ダイビングならケラマ専門店てぃーだで決まり!

  • 098-860-6869
  • 沖縄ダイビング予約フォーム
  • 沖縄ダイビング簡単予約
  • 098-860-6868
  • 沖縄ダイビングよくある質問
  • 沖縄ダイビングメール相談
  • 沖縄ダイビングログイン
  • 沖縄ダイビング新規登録
  • 沖縄ダイビングポイント紹介

※すべて見やすい税込み価格です。
※当社は国立公園に指定している座間味島・渡嘉敷島・阿嘉島、本物の慶良間諸島をご案内しております。
半日で行ける(チービシ諸島)ではございません。自社船は暖房付きで快適です!
※海況により慶良間諸島に行けない場合は別の場所をご案内することもございます。
       
  • 沖縄ダイビング
  •      
  • 慶良間ダイビングツアー
  •      
  • 新年会
  • PADIオープンウォーターコース・アドヴァンスドコースキャンペン
  •  
   
沖縄ダイビングライセンス

沖縄ダイビング

ジョイクリエイト沖縄
慶良間諸島ダイビング専門店
ご予約 お問合わせ
各種沖縄ファンダイビングケラマ諸島全域ダイビングを主にリクエスト型ケラマダイビングや沖縄ダイビングをご案内しております。お客様のレベルに合わせた方法で、最高のポイントを3ポイントを選びご案内します。Fun Diving
沖縄ダイビング画像  
各種沖縄体験ダイビングケラマ諸島全域を主にリクエストベース沖縄体験ダイビングをご案内しております。最高のダイビングポイントを3箇所選びご案内します。ケラマ諸島カメ保障体験ダイビングも好評受付中!ExperienceDiving
沖縄体験ダイビング画像  
PADI沖縄ダイビングライセンス初心者コースからプロフェッショナルコースまで、それぞれの目的とレベルに合わせて選択できます。テクニックや知識を楽しみながら身に付けます。沖縄ダイビングライセンスならPADIで決まり!Diving School
沖縄ダイビングライセンス画像  
1泊2日沖縄ダイブクルーズギンガメトルネード、イソマグロの群れ、ナポレオンはあたりまえの回遊魚天国!粟国島、透明度抜群の渡名喜島で元祖青の洞窟など他では味わえない一味違った贅沢な沖縄ダイブクルーズです。Stay Diving
沖縄ダイブクルーズ画像  
More Tour →

日本最高峰の地球旅行・沖縄ダイビングツアー

沖縄ダイビング ブログ


    

トリップアドバイザー「2017年2018年2年連続エクセレンス認証」受賞

   

ジョイクリエイト沖縄てぃーだはトリップアドバイザー®(TripAdvisor)の2017/2018年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)を受賞しました。今年で7年目を迎えるエクセレンス認証は、過去1年間、トリップアドバイザーの口コミで高い評価を獲得してきたホスピタリティ ビジネスを称賛するアワードです。

沖縄ダイビング スタッフからのお願い

スタッフからのお願い

皆さんと一緒に沖縄ダイビングを楽しく潜りたいとスタッフも考えております。少しのミスで他のお客様にもご迷惑になることもございます。現地に到着しましたらスタッフの紹介がございます。かならずご自分の担当インストラクターを覚えていてください。

担当インストラクターがその日の沖縄ダイビング ポイントに関する説明、沖縄ダイビングスタイルの説明、注意点などをお話しますのでよくお聞きになってください。

リクエストにはできる限りお応えしたいと考えておりますがその時の海況、風の向き、潮の流れによりお応えできない場合もございますので予めご了承ください。

水中ではスタッフより先に行かないように注意しましょう。また、インストラクターからの合図(タンクを叩く音、ホーンなど)をよく聞いていてください。

水面に浮上しましたら必ずBCDに浮力を確保してください。

   

美しい海を守ることは私達ダイバーの責任です!

沖縄海域現在の珊瑚状態は、98年の世界的な白化現象時より少しづつ立ち直りはじめています。
船のアンカーやダイバーのフィン等により珊瑚を折らないよう、細心の注意を払うべきだと考えております。水中では中性浮力をしっかり取り、アンカーは直接持って水底に掛けにいくことを心がけております。沖縄でダイビング中は、海への謙虚な気持ちを持って楽しみましょう。
   

さらなる安全対策の為のティーダ10の約束事

弊社はさらなる安全対策を考慮する為に原因追及をし改善をしております。その為に社内の日々、業務改善をしております。現在では以下を強化し改善をしております。同じ過ちを繰り返さない為、皆様に楽しく、安全にお使い頂けるようにする為に下記のお約束をいたします。

  

1.マニュアルを作成し、行動や考え方の統一を行っております。また、朝礼ではマニュアルを読み同じ価値観を持ち行動するように努力いたします。

2.ダイビング指導団体のマニュアルに従い人数比などPADI安全指導基準を遵守いたします。また、安全確保の為、海況や参加者のコンディションに合わせて人数の制限を致します。

3.ご参加者様にはウエットスーツ(浮力のあるスーツ)および必要であればライフジャケットを着用してもらいます。また、水面ではフロート(浮具)の設置を行いさらなる対策をします。

   

4.水難事故発生に即座に対応できる緊急医療ネットワークを確立しているほか、インストラクターのスキル強化を行い応急処置トレーニングを開催します。

   

6.当社のPADIインストラクターは全員が緊急時の応急処置方を習得して任にあたります。また、国家資格の潜水士を取得したPADIインストラクタースタッフが担当いたします。

   

7.口コミを通じてご参加者様に口コミを書いて頂き、悪い内容も良い内容もすべて隠さずに掲載いたします。もちろん、悪い口コミは検証し改善に努めます。

   

8.各種保険ならびに酸素吸入器やAED(自動体外式除細動器)を常備します。それ以外にもドリフト時に担当インストラクターにGPSを持たせロストをなくします。

   

9.口コミを通して問題のあるインストラクターについては、その内容について理解し、改善するまでは任につかせません。その為にその日の空きがあっても予約を受け付けない場合もございますので予めご了承ください。

10.ダイビングスクールやツアーの申込者の事前の健康チェックを怠りません。

   

11.ドリフトダイビングでは安全第一に考えて5段階中3.5以下の流れの場所でおこない3.5以上の場所では致しません。

その他、安全対策について